佐賀県の100年企業から、 日本の100年企業へ

株式会社東馬

MESSAGE
メッセージ

メッセージ画像

私たちは創業100周年を迎えた、家具メーカーです。
私たちは、1921年に創業した、家具メーカーです。
今年、創業100周年を迎えました。
佐賀県の伝統産業<諸富家具>を継承し、次代に繋いでいます。
家具のデザイン・製造・販売まで手掛けています。
販売先は全国にある家具店、雑貨店、ネットショップ、工務店、神埼市や佐賀市、佐賀県が主なお取引先様です。

ABOUT
会社紹介

画像1

コロナ禍でも増収増益を達成!!
全てのジャンルの家具を取り扱っています。
<おしゃれな家具で人々の暮らしをより豊かに>を経営理念に掲げ、
家具を購入された方の生活シーンに彩りを加える家具をお届けしたい一心で、
商品開発、製造、販売に勤しんでいます。

無借金経営を継続中で、社長は現在5代目の47歳です。
某リサーチ会社の評点では、佐賀県一位の評価を頂いております。
コロナ禍の昨年は、増収増益で決算を終えることが出来ました。

これまでの会社の取組が評価され、経済産業省から<はばたく中小企業・小規模事業者300社>に選出されました。
全国で300社に選ばれるというのは、大変名誉なことで、従業員一同、モチベーションを新たにしています。

BUSINESS
事業内容

東馬が昨年出荷した家具の数『153,175本』
佐賀県神埼市の自社工場で、月間約5,000本、海外でのOEM生産で、月間約5,000本の合計約1万本の家具を、毎月流通させています。
この数字は、佐賀県最大の取り扱い規模を誇っています。
家具を企画(デザイン)して生産して、販売して、配達する。
どれか一つでも欠けると、これだけの数は捌けません。
これだけの数を捌けるプロフェッショナル達がいる集団。それが私たち東馬です。
    • 家具の完成にかかる時間は『6時間』
      佐賀県神埼市にある自社工場では、28名のスタッフが続々と工程をこなしています。 これまで100台あった作業台を40台まで減らすことなど、日々<3S活動>という効率化に取り組み、生産性の向上に努めています。
    • 東馬が昨年デザインした新商品『210本』
      オリジナル商品、OEM商品とも新たにデザインした商品の数は<210本>でした。 現在のトレンドを取り入れたり、普遍的なデザインをアレンジしたりと、個人のし好がこれだけ増えてる令和の時代に対応すべく、日々新たなデザインを生み出しています。

PHOTOS
写真

東馬の日常の風景を、お届けします。
少しでも、東馬の雰囲気を感じてもらえたら幸いです。
写真
佐賀市役所へ飛沫ガードを納品。 市役所のカウンターに、一斉に設置済み。
写真
佐賀県立図書館に、積み木箱書棚を納品。 自由なレイアウトが、図書館を引き立てます。
写真
仮)大川7。 「ららぽーと福岡」の「福岡おもちゃ美術館」に取り組むメンバーたち。大川・佐賀と県域を越えたコラボを実現。
写真
新生活様式を、さらっと楽しむ3品(佐賀県産スギ)。 ・和紙のパーテーション ・アートな消毒液スタンド ・ミニマムな飛沫ガード
写真
東京ギフトショーにて、県産材を用いた東馬の家具が展示されました。 ブースは、東馬が所属する伝統産業<諸富家具組合>。
写真
鍋島中学校の<キャリア教育授業>の一コマ。 今回は、学生から東馬デザイナーへ、約1時間にわたる質問コーナーを設けました。
写真
佐賀バルーンミュージアムにて、「諸富家具コレクション」開催中。 東馬は、オリジナルブランドの<UPTOWN>を展示中。
写真
経済産業省から<はばたく中小企業・小規模事業者300社>に選出されました。
写真
東馬最大の自社イベント<モロドミサローネ>2020出展各社様
写真
東馬最大の自社イベント<モロドミサローネ>③
写真
東馬最大の自社イベント<モロドミサローネ>②
写真
東馬最大の自社イベント<モロドミサローネ>①
写真
東馬の敷地内で、結婚式の前撮り、増加中です。
写真
佐賀県eスポーツ協会監修のゲーミングチェア<SeAGA(セアガ)>を開発。 佐賀県最大のeスポーツ大会<勝鳥>にて使用されました。
写真
社長です。
写真
コロナ禍対策商品やeスポーツブランドの立ち上げ、国からの表彰など、2020年からメディアへの露出が急増中です。
写真
方針発表会後のチルアウトの模様。 2020年は自粛しましたが、例年は会社にケータリングサービスでお店に来てもらい、料理を作ってもらいながら、バンドにも来てもらって生演奏で盛り上がります。
写真
腕相撲大会の模様。 シンプルだけに、盛り上がりました~。
写真
3S・KAIZEN発表事例。
写真
3S・KAIZEN発表会の模様。
写真
商品撮影、カタログ撮影も自前で行います。 先生をお招きして、最新技術の導入やテクニックに磨きをかけることに、余念がありません。
写真
方針発表会・3S・KAIZEN発表会の模様。 グループ社員100名が集い、各部署から昨年の振り返りと翌年の取組の所信表明が行われます。 合わせて、年間通じてグループで取り組んできた3S・KAIZEN発表会も行われます。 2020年は、コロナ禍のため、インスタライブ配信を行いました。
写真
2020.4月入社式。
写真
工場スタッフ
写真
企画スタッフ
写真
営業スタッフ

MEMBERS
メンバー

現在、東馬のスタッフは58名。
営業、業務、配送、企画プロモ、品質管理、生産、試作、経理総務の各部署が連携し合い、毎日、日本中に東馬の家具をお届けしています。

現在募集中の部署から、社員の声をお届けします。
メンバー写真

総務室 樋口恵子

東馬に勤めて20年が経ちました。還暦を過ぎて、体力的に一線で働くことが難しくなってきたので、このたび、新しい方にバトンタッチしたいと思います。社長、会長と身近な場所にいることで、会社と社員双方の懸け橋となるべく奔走してきました。総務室は、会社のお母さん的な役割です。経理も行いますが、それはスキル的なものなので、勉強すれば身に付きます。それよりも人を応援する事が出来る包容力のある方に来て欲しいです。
メンバー写真

総務室 経営企画部長 渡辺拡朗

永年にわたり、会社に貢献された方が一線を退きます。経理という作業もしてもらいますが、<社員の応援団>的な役割が強いのが総務室です。イベント手伝いや接客の対応に始まり、時には社員を励まし、時には社員を指導する、お母さん的な役割が求められます。経理のスキルは入社してからでも間に合います。それよりも<社員の応援団>というハートを持たれた方に来ていただきたいです。新たな出会いを楽しみにしてます。
メンバー写真

企画部 養父佑香

大学卒業後、東馬に入社して、この4月で丸5年が経とうとしています。絵を描くことが好きで、絵画教室に通い、高校で周囲との差に驚き、工芸に出会ってモノを創り出す楽しさを知ることが出来ました。お客様との打合せから生まれた商品が店頭に並んでいるのを見た時は、嬉しかったです。モノを創り出す過程は大変ですが、お客様に選んでいただけた時、買っていただけた時の達成感を求めて、日々学びの連続です。
メンバー写真

生産部主任 久保田幸広

前職も家具工場でしたが、同業種の東馬に転職して、間もなく3年です。生産現場は立ち仕事なので、体調管理には気を遣っています。口下手ですが、気の合う仲間も増えて、自分たちの世代が次代を担っていかねばならないという自覚も芽生えつつあります。厳しいながらも、安心して働ける会社なので、知人も勧誘して入社させました。モノづくりを通して、自己表現、自己実現していけたらなと思います。
メンバー写真

生産部工場長 宮崎大輝

佐賀県では最大、大川も含めて5本の指に入る生産体制を持つ東馬で工場長を仰せつかっております。どれだけAIが進化しても、ヒトの存在は事業の成功に欠かせません。ヒトと向き合うのではなく、ヒトに寄り添い、共に歩んでいければというスタンスで、これまで勤めてきました。口下手でも構いません。ものづくりを通して、喜びを感じ取れる方と、この先、共に歩むことが出来れば幸いです。
メンバー写真

企画部部長 香月正樹

デザインするきっかけは、東馬の工場で働いていた時に声をかけられた事でした。今年で在籍32年目を迎えました。家具を使う人をイメージし、ターゲット層を決めてどのカテゴリーを開発するかによって素材やサイズ感など手書きスケッチを書きためてます。いろんなモノを見て、まずは真似てみること、<守破離>の精神が重要だと思います。 佐賀から日本、世界へと共に商品開発に取り組んでくれる方からの応募をお待ちしてます。
メンバー写真

代表取締役 東島眞介

<おしゃれな家具で人々の暮らしをより豊かに>これが経営理念です。お使いになる人が主役になれる、シンプルで、ひと手間加えた家具を世に送り出していきたいと考えています。 また、会社全体として、常に<バランス>を保った行動を心掛けております。何事も極端には走り過ぎず、バランスを大切にして、お客様に満足していただけることを第一とし、社員一丸となって取り組んで参ります。

BENEFITS
福利厚生

毎週木曜日は『NO残業DAY』
17:30の終業と同時に、工場から一斉に社員が出てくる日。
それが、木曜日です。
東馬では、毎週目標日をノー残業デーと定めてます。
毎週木曜は『NO残業DAY』
17:30の終業と同時に、工場から一斉に社員が出てくる日。 それが、木曜日です。 東馬では、毎週目標日をノー残業デーと定めてます。
私服DAY
毎週水曜日は私服デーです。 日頃の制服とは違った表情が見て取れて、とても新鮮です。
時間単位の有給休暇取れます
東馬では、時間単位で有給休暇が取れます。 治療のための通院や、子どもの学校行事への参加、家族の介護など様々な事情に応じて柔軟に休暇を取得できるよう、時間単位の有給休暇を取得できます。
12月は給料日が2回来る
12月は給料が2回支給されます。 通常の給料日10日と、最終出勤日です。 年末年始休暇という何かと出費の多い時期に、社員を気遣い、1月に支給する給料を、会社が先払いしてくれます。
3S・KAIZEN活動
整理、整頓、清掃の頭文字のSを取って<3S>。 東馬では全社を挙げて、3S活動に取り組んでいます。 作業の効率化により、生産性の向上を目指す、ひいては個人の人格をも向上させ、ついには会社の社格まで向上させよう、という狙いです。 チーム活動の年間報告では表彰・賞金も支給されます。
クリスマスプレゼント
毎年クリスマスは、社長から社員へクリスマスプレゼントがあります。 これまではクリスマスケーキ(1人1台)でしたが、昨年(2020年)は、なんと佐賀牛がプレゼントされました!
インフルエンザワクチン補助
インフルエンザ流行期を迎える前に、インフルエンザワクチン接種にかかる費用のうち、1,000円が会社から支給されます。
夏はポロシャツ、冬はGジャン支給
東馬では、スーツを着ることはありません。ましてネクタイなどもってのほかです。 春夏用にポロシャツ(全員)が、秋冬用にGジャン(工場・配送・営業のみ)が支給されます。ズボンや靴は自由です。 堅苦しい服装を抜け出して、クリエイティブに打ち込みましょう!
産休・育休
昨年まで育休、現在も産休に入ってる社員がいます。 子どもは未来の宝です。 東馬では、全力でバックアップしていきます。
無料駐車場
サッカーコート(横浜スタジアム)2面分の広さの敷地には、もちろん無料で車も停め放題です。
通勤手当
自宅からの通勤距離が15km以上離れている方を対象に、通勤手当を支給しています。

ACCESS
アクセス

佐賀県神埼市千代田町直鳥1738番地
佐賀駅から車で20分